介護から見たお薬束®


お薬束®の3つのメリット

  • 約1か月分を切らずに束ねて使用
    くすりを落としたり、充填の手間が省ける
  • 置き場所も自由に選べる
    介護者の行動範囲、動線に置けるので介護作業がスムーズになる
  • 飲み忘れも気づきやすい
    日付の違いで飲み忘れが分りやすく、朝と夕で別の担当者でも確認がしやすい
  • 置き場所も自由に選べる
    介護者の行動範囲、動線に置けるので介護作業がスムーズになる

介護関係者からのお声

  • どこでも置けるので、利用者さんの好きなところ、または、介護者が使いやすい所に置けて便利
  • 飲み忘れも、「朝食後、夕食後」など用法二つ並べれば一目瞭然!介護者間のコミュニケーションにも便利です。
  • カレンダーやBOXよりセットが楽なので、安心です。
  • 独居の方ですが、ご自分で飲むようになられて助かっています。
  • 独居の方ですが、ご自分で飲むようになられて助かっています。

"お薬束®だけがいい"ではなく、介護に応じた選択肢が広がれば

「服薬支援ツールは一つに絞るのではなく、患者さんのステージに合わせて使い分ける。」と、介護関係者の方に教えて頂きました。自己管理のできるステージ、補助や介護の必要なステージに応じて選択肢が広くなれば。
大切なことは、患者さんや介護者の方に最適な服薬支援ツールを提供できることだと気づかされました。
最適な使用には、介護に関わる方の共通認識があればこそ。そのためには、ツールもケアプランに導入され、関わる方皆さんが納得できるツール選択になればと願っています。


お薬束®福祉用具の仲間入り

各地の展示情報

各地で仲間入りさせて頂きありがとうございます

2月12日常設展示頂きました。多くの優れた福祉用具を揃えられている中、展示頂きありがとうございます。今後多くの方にお役立ちいただくよう、努力してまいります。
2月18日展示頂きました。突然の紹介にもかかわらず、さっそく展示頂きありがとうございます。薬のシールは貴施設でおつくり頂きました。リアリティがあり、イメージが膨らみます。更なる宿題もいただき、次の開発に向けて勤しみます。

去年サンプル申請をいただいていた時から展示くださっていました。まだ仮展示ということで、サイトからのアクセスはできませんが、お薬束®が展示されている写真を送ってくださいました。ご案内の前に知ってくださり、展示頂いていたことは勇気をいただけました。

申請して最短で展示くださいました。来館者の方がお求めやすいように、総合カタログ会社さんと掛け合い、掲載いただくよう努力いたしますので、その節は宜しくお願い致します。

続々展示くださり誠にありがとうございます。また、お薬束®の特徴をわかりやすくまとめて下さり感謝いたします。
多くの方に認知くだされば幸いです。

患者さんに1日貸し出しもされているとのこと。また、ご感想も教えてください。本展示と変わらぬ展示を頂きありがとうございます。長く、皆様にお役立ちいただく商品になれることを願っております。

去年サンプル申請をいただいていた時から展示くださっていました。まだ仮展示ということで、サイトからのアクセスはできませんが、お薬束®が展示されている写真を送ってくださいました。ご案内の前に知ってくださり、展示頂いていたことは勇気をいただけました。



お役立ち情報♪

めざせ!服薬支援ツールのトータルケア

ここまで、お薬束®の内容をお話してきましたが、ほかの服薬支援ツールもとても重要であり、使う方の状況に応じて変化し、組み合わせも様々です。今後、お薬束®だけでなく、薬をのまれる方々の目線で、ツール全般のサポートができたらと考えています。そこで、今回は薬カレンダーの選び方や、使い方についてご紹介します。

服薬支援ツールの展示風景@りぼん薬局

ご来局された患者さんと、服薬についてお話しさせていただいています。
薬をのまれる現場を見ていないので
様々な薬の飲み方や、管理、お困りごとが聞けて大変勉強になります。
今後も、皆さんのお役立ちできますよう、研究と習得をしていきたいと思っています。

ーお薬カレンダーの選び方&使い方―

クレジットカード決済可能
お好きな商品を選んで購入ボタンをクリックください。
カートショップにつながります。
ネコポス発送追加でお求め安くなりました。
サンプルもありますので、ぜひお試しください。
(アンケートにご協力ください)